Top -> 協会の活動状況-講演会資料

講演会資料

(資料はPDFデータです:別ウインドウで開きます)


・ 2015年 10月2日  技術講習会2015 ≪札幌≫ 
   第1部  基礎編
 
 
     実践編
 
 
   第2部  話題提供
 「国有財産の多い北海道の港湾等のストック硬貨の維持」
 
 国土交通省北海道開発局
   港湾空港部長
      :笹島 隆彦

 
     特別記念講演
 「コンクリート構造物のライフサイクルマネジメントについて」
 北海道大学大学院
   工学研究所 教授
      :横田 弘
       

・ 2014年 4月16日  定期総会  記念講演資料  
     「診断(Diagnosis)と予測・予断(Prognosis)について考える。」
     〜シナリオデザインのすすめ〜
 京都大学大学院
      :宮川 豊章
       

・ 2014年 3月 6日  技術セミナー2014 
     「これからの我が国の社会資本管理の在り方を考える」  東洋大学 教授
      :福手 勤
     「荒廃する日本」としないために
    − 大学教員の立場から −
 東京工業不大学
      :岩波 光保
     「インフラ老朽化の将来」   日経BP社
     :西村 隆司
 「公的研究所としての取り組み」 (独)港湾空港技術研究所
     「調査診断の立場から見た技術者の育成」   (株)国際建設技術研究所 
     :葛目 和弘
     「これからの我が国の社会資本管理はどうあるべきか?」
    − 建設会社の視点 − 
 大成建設(株)
     :丸屋 剛
       

・ 2013年 4月16日  定期総会  記念講演資料  
   「 南海地震を地域の発展へ 」  高知工科大学 理事長 岡村 甫
 (略歴
       

・ 2012年12月14日  技術セミナー2012 
   技術講習  「電気防食と日本エルガード協会の役割」  事務局長代理:峰松敏和
   話題提供−1  「30年前の衝撃を振り返る」  顧問:蒔田 實
   話題提供−2  「これからのインフラマネジメントを考える」   東洋大学 教授:福手 勤
   技術セミナー当日の紹介記事  (出展:セメント新聞 2013年1月7日付 34面 (株)セメント新聞社) 
       

・ 2012年 4月17日  電気防食技術研究会主催  特別記念講演資料  
   「 大深度地下におけるRC構造体の耐久性  −鉄筋の腐食挙動について− 」
       

⇒ top へ戻る