Top -> エルガード工法とは-電気防食のQ&A -> Q&A@

Question...


@ 塩害って、何ですか?


Answer

コンクリート構造物の耐久性を低下させる原因には、

    ○ 塩害
    ○ 中性化
    ○ アルカリ骨材反応
    ○ 化学的腐食
    ○ 疲労、凍害、その他

などがあります。

塩害は、飛来塩化物や海砂、凍結防止剤などによる塩分により、コンクリート中の鉄筋や
PC鋼材が腐食する現象であり、コンクリート構造物の耐久性を著しく低下させる原因の
一つです。
コンクリート構造物の鉄筋やPC鋼材は、骨格となる重要なものですから、構造物の耐荷
力を低下させる深刻な劣化現象です。


このページを印刷したい方は ⇒ PDFのページへ

                    


Copyright(C)2011 Japan ELGARD Association,All rights Reserved