Top -> エルガード工法とは-電気防食のQ&A -> Q&AF

Question...


F 錆びるということは、電池ができることなのですか?

Answer...

下の図は、中学校の理科の時間に学習したボルタ電池です。
銅(Cu)は、安定した金属です。一方、亜鉛(Zn)は、鉄と同様に人間が人工的に精錬し
た不安定な金属です。
この二つの金属を希硫酸につけ、豆電球をリード線で接続すると豆電球が光ります。
なぜでしょうか?

これは、亜鉛が希硫酸中で安定しようと溶け出し、イオンに変化します。このとき、イオ
ンとなることで電子が亜鉛から豆電球を通して銅に移動することで豆電球が光ります。
この亜鉛が溶け出しイオンとなることは、亜鉛が安定した状態に戻ろうとすること、すな
わち錆びるということです。

この錆びるということは、電子の流れつまり電流ができることなのです。



このページを印刷したい方は ⇒ PDFのページへ

                    


Copyright(C)2011 Japan ELGARD Association,All rights Reserved