Top -> エルガード工法とは-電気防食のQ&A -> Q&AL

Question...


L 電気防食が信頼性の高い防食方法と言われているのは、
なぜですか?

Answer...

これまでの塩害防止方法としては、腐食の因子の一つである塩分の侵入を防いだり、既に
侵入した塩分を除去する方法が用いられてきました。

しかし、塩分は腐食の因子の一つにすぎません。このような塩害防止方法では、腐食の反
応を停止させていませんから、せっかく補修しても、再び塩害を引き起こす可能性もあり
ます。

電気防食は、外部から防食電流を供給することで、電位の高低差、すなわち腐食電流を消
滅させる方法です。これは、腐食反応自身を消滅させる方法であるため、最も信頼性の高
い塩害防食方法です。

非常に微弱な防食電流を通電するだけで良いのです。
塩分の侵入を防いだり、塩分を含むコンクリートをはつりとることは、一切不要です。




このページを印刷したい方は ⇒ PDFのページへ

                    


Copyright(C)2011 Japan ELGARD Association,All rights Reserved